鳥羽YEGのメンバーと事務局がお送りするブログです。
by tobayeg


安心・安全な歩道

まちづくり委員会の河村です。

来年そうそうに、鳥羽小学校が現在の場所から堅神町へ移転して新しく生まれ変わります。
工事中の学校を見学しましたが、教育に相応しい素晴らしい学校になるのではと期待してます。まちづくりの一巻に教育も当然含まれてると思いますが子ども達が良い環境で学問・スポーツを学べる様に微力ながら協力をさせて頂きたいと思います。
さて、下記の写真は22日に津市と鈴鹿市の国道42号線ぞいのガードレール?(歩行者ガードフェンス)の写真です。
鳥羽小学校は素晴らしい校舎になり、通学の公共交通機関もおおむね確保されましたが、しかし徒歩で通学して来る生徒さんの安全が心配です。
42号線沿いを歩いて通学される生徒さん・・・国・県管轄の道路ですから無論県にお伺いを市教育委員会から問い合わせたところ・・・道路と歩道と現在段差で区別されていますのでガードレールは法律上、問題が無いので設置いたしませんとの答え
わずか!10センチたらずの段差で区別されているだけで安全なのかなぁ
ずーっと疑問に思ってました。
私用で鈴鹿方面に行ったところ・・・わぁ~ガードレールあるやんしかもかなりの距離!
慌てて車を止めてパシャ 道行く車の方々は?顔で見てました(笑)
この写真を持参して鳥羽の教育委員会さんに今一度お願いに行きたいと思ってます。
まちづくり?まちづくり?まちづくりのコンセプトってやっぱり・・・人にやさしい町が完成しないと
本当のまちづくりじゃ無いような気がします。さまざまな団体が思うまちづくりの形はありますが基本は人にやさしい町が一番だと思いますしまちづくりが出来る町は人づくりも出来ている町だと思います。民も官も同じ鳥羽の住民ですから、少しでも良くなればと思います。

これはたぶん津市?
e0147825_1124892.jpg



これは鈴鹿市管轄だと思います。(形が突然変わりました)
e0147825_113726.jpg



鈴鹿市寺家? 市境が分かりませんでした。
e0147825_1132281.jpg



津市だと思います。
e0147825_1133427.jpg

[PR]
by tobayeg | 2008-11-25 11:09 | 地域活性化
<< とば海鮮市場 魚々まつり >>