鳥羽YEGのメンバーと事務局がお送りするブログです。
by tobayeg


光の祭典

 栗原です。

 連日のように青年部活動があり会員の皆さんには辛い思いをさせてしまってすいません。
  これも我々執行部のまとめ方や判断不足などが原因です。
 8日に行なわれました光の祭典実行委員会においても皆さんの率直な意見を聞くことが出来たと思いました。今まで私自身の光の祭典に対する思いを皆さんに伝えてきたつもりでしたが、改めて人に思いを伝える事の難しさを痛感しました。結果、今現在の青年部のモチベーションも皆さんの思いも我々執行部が進めてきた体制での結果と受け止め次回に活かしていきたいと考えております。
 しかし!私の思いは変わっていません!前回の光の祭典を皆で創りあげた結果が今回の評価であり実力を試されている重要な時期と考えています。光の祭典は我々鳥羽YEGにとっても今後に繋がる大きなチャンスであり、将来的には観光地鳥羽の活性化にも繋げていける事業と考えています。
 このチャンスを活かすも殺すも我々鳥羽YEGであり可能性は無限大!我々鳥羽YEGメンバーが一丸となれば素晴らしいものが出来上がると私は確信しています。素晴らしいものを創りあげる為に必要なことは皆が一丸となりひとつの目標に向かって協力しあい互いを支える気持ちと、チャレンジ精神を活かし行動する前から無理と判断せず仲間を信じて精一杯ぶつかってチャレンジすることであると考えます。そうすれば最後に出来上がったものが当初と違っても必ず満足のいくものが出来上がると思いますし、やりきった後の達成感が何事にも変え難い感動になり、それが強い団結力を養い自己の糧となり良き思い出になると思います。
 今回はスタートも送れ我々執行部の不備など皆さんにはご迷惑をかけましたが、私も皆さんから沢山の事を今回を通じて学びました。
 情けない会長ですが、観光で訪れた方々や鳥羽の方々に我々鳥羽YEG流の最高のおもてなしと最高の空間を提供したいので!皆様のご協力よろしくお願いします。


 

 



 
[PR]
by tobayeg | 2010-06-10 12:38 | 執行部
<< 結婚記念日! 絶対に会長を泣かしたろん!BY... >>